電話で伝える方法(汗)

  • 2008/02/20(水) 19:48:09

殆どの工事や修理の依頼は電話から始ります
ですが、電話でのやり取りで状況説明や不良箇所、漏水箇所などを伺うのは中々骨の折れる、伝わらない処ですね。余りにも根掘り葉掘り聞くのもお客さんも嫌になるでしょうし、
 「見に来てくれれば良いじゃない!」とお叱りを受ける事もあるのですが、(汗)
必要な部材を持って走れば一度で済んで工事費もその分お値打ちに出来るんです。

蛇口が漏るんです・・・・一番と言うか多い依頼です(笑)
先ずは場所ですね
(1)水栓の吐水口つまりは普段水の出る口から?矢印
(2)ハンドルの付け根、吐水口の根元つまりは器具の部材などの継ぎ目など?
(3)水栓の付いている壁やキッチン、洗面などの台との間など
これを電話で伺うとなると我々の専門用語を並べても一般の皆さまには判りませんので形を説明しながら伺う事になりますね
パッキンやケレップが必要なのか、継手部のパッキンなのか判れば早い対応が出来ますね

しかし、水栓の種類によって
(a)単水栓、混合水栓で従来のハンドルの物
(b)シングルレバー・サーモスタット水栓?矢印
(c)壁付きタイプ、デッキタイプ水栓
シングルレバーやサーモスタットになると各メーカー、各機種で部品数も多くまちまちなので部品はメーカーからの取り寄せになってしまいます
その上、水栓にはメーカーの刻印はありますが、型式の表示は殆ど無く実際お邪魔して古いカタログの写真で比較するなど手間の掛かる事がありますね

最近はデジカメが普及しましたので持ち帰った写真で機種を調べる事も多くなりました。ですから弊社では衛生器具メーカーのカタログは年次毎に10余年以上前のものから保存してあります。

水栓メーカーさんが製品の裏辺りに型式の刻印をして頂けると嬉しいんですけどねえ
   

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

メールを頂いた

店主の呟きを読みましたよとのメールを頂いた
まぁ、自己満足のレベルのブログですが、読んで頂いたとハッキリ判ると
妙な照れくささと同時に嬉しさがこみ上げる
ボチボチですが、続けようと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。

 自宅で療養中のeihou氏にエールを!!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2011/03/06(日) 04:32:55
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

    画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
    文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。