あらまぁ〜

  • 2008/03/10(月) 17:22:18

マンションオーナーのご子息夫婦が同マンションへ入居するとの事で
その他の居室よりもベランダなどが有って少し広めの、その部屋をリフォームする事となりました。

 拙舎の担当で設備的にはキッチンの配置換えとガスの温水に拠る床暖房設備の追加増設工事です。キッチンの配置を変更する為には給水、給湯、排水、ガス配管の配置変更が必要になります。排水管だけは1階集会室の浴室天井裏にて配管が施工してありましたから、今回は新たにスラブ(コンクリートの床)に穿孔して配管を維新します。

 業界の方でしたらソロソロ気付いた方もいらっしゃるでしょう
 そうです。打ち込みのガス配管をコア抜き工事で切断してしまいました(汗)
 床暖房設備工事の為にガスは止めてあったのですが、コア抜き途中で
 何か妙な水の流れなどを感じて停止。
 上の部分を斫り取ったら緑のガスサヤ管を半月状に切り取って居ました(涙)

排水管用の穿孔は数センチずらして貫通しましたが、それからガス配管を傷つけぬように斫り出すのにまぁ苦労しましたぁ〜

 どうもこの日はダメな日のようで
 先ずは朝一番に以前下見をしたのに店主の思い込みで排水管材料の口径を間違えて搬入した事に気付く。

 次には前日に材料の箱を1つ余分に下ろしたので給水の材料も不足

 で、この穿孔事故です・・・・・(涙)




    しかし、最後の最後。
    全て終了して挨拶して帰途に付きましたが半ばまで来た時に
    借りていた1階集会室の「カギ」を返すのを忘れて持っている事に気が付いて
    その場で取って返して再度現場へ逆戻り・・・・(苦笑)




  こんな時もありますね   しゅん

朝から・・・・

  • 2008/03/01(土) 19:03:36

朝、現場に向かう途中でパンク。
市街地のど真ん中で修理するはめに



都心に向かう高速道路
拙の車を追い抜きざまにトラックの助手席のオバサン(失礼)が
下を指差しながら口パク(って聞こえないだけ)で「パンク!パンク!」

えっ!?と思って右バックミラーを凝視すると
タイヤが潰れて横に膨らんでいるのが見えました。 ありやりゃりゃぁ〜

 都市高速ではまともな路肩も緊急駐車帯もないし
 朝の8時に待ち合わせの約束もあるし
 徐々に抜けてれば何とか現場まで走れないかと走ってましたが
 ICで降りて少しゆっくりの走行。
 信号待ちではタクシーの運転手さんも注意してくれるし
 現場まで後1キロくらい手前でとうとうタイヤからは
 ゴロゴロと言う音と振動が、・・・・・・。

   ここまでか!と諦めて、待ち合わせ時刻にやっと通じた携帯電話に
   パンクの事情を説明し遅刻のお願いをして緊急用タイヤに交換しました

    今時は居ないもな〜 
    道路でパンクしたタイヤ交換してる人なんか。






 車の後部は掃除がしてませんので写真は加工してます(汗)
 ブログネタの写真なんか撮ってないで早く現場に向かえよ!って突っ込みは無しね(笑)